ほそき整骨院は「終わりのみえる」治療プログラムで早期改善を目指します!

交通事故・労災・健康保険取扱 夜8時まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台
来院方法
ほそき整骨院 スタッフブログ

ギックリ腰

2020年04月01日

皆さん、こんにちは!今回は毎年この時期に多発するギックリ腰について少しお話しさせていただきます。当院でも1月の末から徐々に増え、2月に入ってからは毎日のように来院がありました。ギックリ腰になった方に原因を聞くと、みなさんこれといった原因はありません。椅子から立ち上がる時や落とした物を拾おうとした時など日常生活動作の中で発症しています。この事から考えられるのは誰にでも起こりえることだという事です。今回は発症した際に守っていただきたい3つをお伝えします。まず1つ目は、冷やすことです。発症時に患部は炎症を起こしています。炎症を鎮めるために患部を冷やしましょう。温めてしまうと炎症は増大し、悪化させてしまうので絶対に温めてはいけません。2つ目は安静にすることです。ただし安静にするのは発症後48時間までです。そして3つ目は動かすことです。48時間安静にした後は動かしましょう。48時間以降も安静にしていれば痛みは落ち着いていきます。しかし、身体が動かないまま痛みだけ落ち着き、次第に痛みは無いが動けなくなります。動かすことで痛みも無く動ける身体になります。発症した際にはこの3つを守ってください。初期処置を怠れば治療の出口は大きく変わります。ギックリ腰も前屈みが辛いのか、後ろに反らすことが辛いのかで痛めている筋肉は違います。当院では症状に合わせた治療はもちろん、発症直後から回復期までのすべての治療をできる環境を整えております。いつでもご相談ください。また、ギックリ腰と合わせて交通事故に遭われた方が急増しております。最近のニュースでも交通事故のニュースが多く取り上げられているのをよく見ると思います。当院では交通事故治療も行っております。交通事故で発症した痛みはギックリ腰や寝違えなどの一般的なケガと症状の取れ方が大きく違います。しっかりとした治療を受けて交通事故の後遺症を残さないようにしましょう。みなさんの周りでお困りの方がいましたら、こちらをご覧ください。

記事の一覧を見る ≫

ほそき整骨院への お問合せはこちら

ほそき整骨院

交通事故・労災・健康保険取扱
 夜 8時00分まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台

アクセス方法・地図を見る

受付時間表
【受付】月火木金 9:00~11:30/14:00~20:00 水曜 14:00~20:00 土曜 9:00~13:30 日曜祝日 休診
※交通事故治療の方は 20:30まで受付(要予約)

ページの
最上部へ