ほそき整骨院は「終わりのみえる」治療プログラムで早期改善を目指します!

交通事故・労災・健康保険取扱 夜8時まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台
来院方法
ほそき整骨院 スタッフブログ

急性期の痛みには…?

2020年07月15日

皆さん、こんにちは!先月からようやく学校等も通常通り再開し、元通りの生活に戻り始め忙しい毎日を過ごされているかと思います。

恐ろしいウイルスにより、生活がガラッと一変した2月下旬から4か月ほど経過し、当院には急性の腰痛や頸部痛を訴える患者さんが先月から急増してきています。その方のほとんどが、これと言って無理な運動や動作はしていない原因不明なもので、ある日突然寝返りをうつのもつらいほどの症状に悩まされてしまっているのです。

そんな急性の痛みに有効的な治療のひとつに鍼治療があります。

鍼治療は患部を直接刺激することで、体内にモルヒネ(強力な鎮痛剤)のような作用をもつタンパク質が放出され、脳に伝える痛みの信号をブロックさせる力を持っているのです!また、刺鍼箇所の血流が促進し組織の修復を早め、筋緊張を緩和し、痛みの原因となる発痛物質を洗い流す効果もあります。

通常、炎症期(2~3日)を過ぎた後は、安静ではなく身体を動かしていくことが鉄則ですが、脳の「痛み」という敵が邪魔してしまい動けないことで、症状が悪化していくケースが多くみられます。そこで、鍼の力で痛みを緩和し、より早く運動療法をスタートすることで痛みから解放されるまでの期間を短くしてくれるのです。

またこの原因不明の痛みを引き起こしている要因には、長い長い自粛生活からくる精神的・身体的ストレス、在宅ワークなどによる長時間の不良姿勢や昼夜逆転してしまっていた生活リズムにより、「自律神経の乱れ」が起きていることも考えられます。鍼治療だけでなく、患者さんそれぞれの身体をしっかりと見させていただいた上で、必要に応じて自律神経に対する治療も行わせていただきます。

お困りの方がいらっしゃいましたら、こちらから当院にご連絡ください。

まだまだプライベートは自粛ムードが続きますが、ストレスにも暑さにも負けず、7月もなんとか乗り切りましょう!

記事の一覧を見る ≫

ほそき整骨院への お問合せはこちら

ほそき整骨院

交通事故・労災・健康保険取扱
 夜 8時00分まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台

アクセス方法・地図を見る

受付時間表
【受付】月火木金 9:00~11:30/14:00~20:00 水曜 14:00~20:00 土曜 9:00~13:30 日曜祝日 休診
※交通事故治療の方は 20:30まで受付(要予約)

ページの
最上部へ