ほそき整骨院は「終わりのみえる」治療プログラムで早期改善を目指します!

交通事故・労災・健康保険取扱 夜8時まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台
来院方法
ほそき整骨院 スタッフブログ

クスリのリスク

2020年10月21日

皆さん、こんにちは!札幌でも初霜が観測され気温がグッと低くなる時期になりました。こういった季節の変わり目というのが一番体調を崩しやすい時期です

ので皆さんお身体には十分お気を付けて「手洗い・うがい」を徹底して体調管理に気を付けましょう!

さて、今回はそんな病気やけがをした時に処方される、お薬についてのお話です。お薬は病気やケガの治療をするのにとても重要な役割を果たしますが、服用の仕方やタイミングを間違えてしまうと副作用だけじゃなく、症状のコントロールが出来なくなるというリスクも併せ持っている事を忘れてはいけません。人間には自然治癒力という「自分の身体は自分で治そう!」という力が皆さん全員にあります。しかし、薬はその力を無視して無理やり症状を消そうとするためその機能がどんどん失われていくのです。そうなると、薬なしでは生活できなくなる為、どんどん身体は衰退していきます。特に一番注意して頂きたいのは痛み止めのお薬です。世の中にはロキソニン、ボルタレン、リリカなど非常に強力な薬がたくさんあります。我々も、ぎっくり腰や急性期の痛みに対しては急場をしのぐ為に、お持ちであれば飲んでくださいと指導管理することもありますが、それらを痛みがあるからといって、常に服用してしまうと、脳が麻痺してしまい、本来の効果が発揮されなくなるどころか、単なる肩こり、頭痛、腰痛、関節痛、といったものから、病名が変わり『慢性疼痛』というものになってしまいます。これは脳の病気で、処方されるお薬は抗うつ剤です。ここまでくると根本的解決は難しくなりますし、我々の治療の効果も出にくくなります。では、そうならない為にその自然治癒力というものはどうしたら活性化されるのか・・・それは歪んだ身体を調整し神経の通り道を良くし、全身を動かす事です!神経は人間の身体ほとんどに分布し血流の調整や内臓機能向上、免疫機能に作用しています。しかし身体が歪むことで神経は通り道が狭くなり活動量が低下すると、結果的に自然治癒力がどんどん低下していってしまうのです。そうならないためには、今ある症状だけを見るのではなく総合的にアプローチすることで、結果的に症状改善に向かうのが一番の近道です!当院には骨格調整から全身の筋肉のバランスを整える治療器、神経の興奮を抑える治療器、すべて取り揃えていますので、しっかりとサポートさせて頂きます。「原因は特にないけどいつの間にか痛くなった」「なんとなく調子が良くない」「日によって症状がばらばら」このような症状に心当たりのある方はぜひスタッフにご相談下さい!詳しくはスズキトリートメント療法ストレッチの5つの効果!!をご覧ください。

記事の一覧を見る ≫

ほそき整骨院への お問合せはこちら

ほそき整骨院

交通事故・労災・健康保険取扱
 夜 8時00分まで受付

北海道札幌市北区新琴似8条10丁目1-1 ノースフィールド1F 無料駐車場13台

アクセス方法・地図を見る

受付時間表
【受付】月火木金 9:00~11:30/14:00~20:00 水曜 14:00~20:00 土曜 9:00~13:30 日曜祝日 休診
※交通事故治療の方は 20:30まで受付(要予約)

ページの
最上部へ